集団ストーカー被害者の会 群馬

今まで知られざる犯罪として水面下に沈んでいたこの事象は、加害組織の独善的教義とその増長を背景に社会に表出しつつあり、もはや隠し通すことはできない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

同学区の小中学校への働きかけ

 ここ数日、自分が居住する地区の、小中学校へ電話にて、自分の家の周りにて執り行われる、特定不特定の学童による、騒音等嫌がらせ被害の報告とそれに付随する、先日近隣住民に対して行った物と同じアンケートの依頼等をして参りました。これらの被害はここ数年激化し、自分が実感している集団ストーカー犯罪の実地の調査における一連の活動形態です。
 
 私が電話にて被害の説明、アンケートへの協力を仰いだ小中学校はいずれも数十年前、自分が通い卒業した愛着のある母校です。ここで詳しい個別の被害内容の説明はしませんが、地域の学童、生徒によると思われる、異常な頻度とタイミングの大声、繰り返し行われる同じ言葉や仕草による、所謂アンカリング、仄めかしの類は私が実地にその存在の調査をしている集団ストーカー犯罪の真髄を表していると思います。

 この電話での働きかけに対し、極めて早急な聞き取りの対応をしていただきました。その行動力は地域の教育を担っている善意の公器として評価し得るものと思います。

 しかしながら、非常に物腰柔らかい態度にて説諭される姿は、さすが教育者であると感じさせますが、あまりに早急すぎる対応とこちらの意見を反映するより先の善意のご提言、自分の動画を素早く察知し、牽制するがごとき文言は一定の疑念を抱かざるを得ませんでした。この意見に対し、一家言ございましたら、ぜひお言いつけください。何度も申していますように主張に整合性があり、納得するに十分な場合はお聞きする事は吝か(やぶさか)ではありません。こうした活動の模様はご協力いただいた方々の許可を得た上で、最大限プライベートに配慮した動画として折々アップするつもりでございます。(既に一部許可は得ています。また公共の性質の高い案件にて必要以上の配慮はいらないと思っています。)

 もし、仮に聖域たる教育の現場が、私やそれ以外の多数の被害者が受けている事を主張する「集団ストーカー犯罪」の温床となっているのならば、今後の国の根幹を作り出す、未来の礎への重大な影響を懸念せざるを得ません。自分の所見ではかなりの浸透、支配の構造があり得るのでは無いかとの深い疑念と憂慮を感じるに至っています。

 今回多くのご進言やご助言をもらい、行動する事で次の行動の推進力となり得る事実を暫くぶりに思い起こされました。一被害者としては小さな力と影響力しかございませんが、これを読んでいただく方々に少しでも行動の大切さが伝わればと思います。

 自分は社会に確かに存在する、悪に対し正義の御旗を振りかざし対峙するが如く振る舞うつもりはありません。自分に現在降りかかる、生活と行動に加わる無言の圧力と、実際、得体のしれない苦痛を伴う身体への虐待等、重大な疑念を払拭し、よりよい社会、国家が脈々と未来に続く事を切に願っているにすぎません。振り返れば鬼哭啾啾たる路傍に一輪の花を手向けつつ歩みを進める活動と申しましょうか。 



 これをお読みになった、被害者の方々、また、社会の病理の存在を認識し憂いている方々へのお願いがあります。私たちの集団ストーカー被害者の会の活動にご賛同の意思がお有りでしたら、ぜひこちらを参照してご協力よろしくお願いします。


20110509中学校への電話
20110509小学校への電話
20110510翌日の騒音状況
20110511小学校教員聞き取り調査 1
20110511小学校教員聞き取り調査 2
20110511小学校教員の視察 01
20110511小学校教員の視察 02
20110511小学校教員の視察 03
20110511中学校教諭の自宅訪問と調査 01
20110511中学校教諭の自宅訪問と調査 02
20110511中学校教諭の自宅訪問と調査 03
201105121422小学校教員来訪調査01
201105121422小学校教員来訪調査02


 

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/05/13(金) 04:20:12|
  2. 活動報告
  3. | コメント:0
<<5.14 第一回 高崎 街宣のご報告 | ホーム | 街宣の告知>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

GSTIGUNMA

Author:GSTIGUNMA
GSTIGUNMAでは群馬県、近県の集団ストーカー被害者の参加をお待ちしています。一人でも多くの参加者が集うことを願っています。参加希望の方は下のフォームからご連絡ください。

集団ストーカー被害者の会 リンク

カンパの募集

集団ストーカー被害者の会ネットワークではカンパを募集しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。